FC2ブログ
銀座「資生堂パーラー」あるという、「伊勢海老とアワビのカレー」を食べるまでを記した感動のブログになる予定(多分)→とりあえず食べたw。 今後は某局所的一地方都市のカレーを紹介していく可能性が高い。そこに需要があるかは神のみぞ知るw
華乃風日日
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
浅野屋 華乃風のオススメカレーその34
2007-07-14-Sat  CATEGORY: カレー
今回紹介するのは「浅野屋」です。本業は、お蕎麦屋さんになります。つまり、「お蕎麦屋さんのカレー」が味わえます。近くに同名の居酒屋さんがあるみたいですが、カレーの無い店に用はないですw。最寄り駅はJRの「田端」ですね。他からだとちょっと遠いです。


Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
写真はカツカレー(850円)です。ランチだったせいかわかりませんが、謎の味噌汁がついてきました。カレーと味噌汁というあたりがお蕎麦屋さんっぽくていいですねw。それよりも驚いたのはサラダがかなり豪華なことです。セットのサラダなのですが、彩りも良く、おまけに付いてくるサラダとしてはなかなかポイント高いと思いますよ。


商店街というには微妙な通りでしたが、その微妙な立地とは裏腹になかなか繁盛しています。やはり蕎麦を食べに来る人が多いようですが、3割くらいの確率でカレーを注文する人がくる店です。お蕎麦屋さんのカレーというのは、パスタにおけるナポリタンのようなものだと思います。本場のイタリアにはナポリタンなるパスタは存在しないわけですが、日本では幅広く支持されています。このお蕎麦屋さんのカレーというのもやはり、インドのそれとはまったく違うのですが、昔から多くの愛好者がいるメニューです。人によってはレストランのものより蕎麦屋のカレーが好きな人もいるようですしw。


カレーはルウタイプです。一般的な「おうちのカレー」と比べてもかなり「どろっ」とした感じがします。味は辛くはありませんが、若干塩味の効いたカレーです。ルウだけ食べるとのどが渇くと思いますw。セットについてくるサラダ、揚げたてのカツに合わせて食べると、ベリーテイスティ(´▽`*)。塩味がちょうどよいアクセントになって、食が進みます。「塩味」と書いていますが、べらぼーにしょっぱいとかそういうわけではないです。とがった塩味ではなく、丸みのある塩味と言えばいいのでしょうか?出汁の効いたそばつゆを思い浮かべてもらいたいですね。甘味のある塩味、そういう心地良いしょっぱさです。


お店のサイトがないので紹介サイトを☆


35/44/8.206,139/45/39.412
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 華乃風日日. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。