銀座「資生堂パーラー」あるという、「伊勢海老とアワビのカレー」を食べるまでを記した感動のブログになる予定(多分)→とりあえず食べたw。 今後は某局所的一地方都市のカレーを紹介していく可能性が高い。そこに需要があるかは神のみぞ知るw
華乃風日日
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
キッチン南海 華乃風のオススメカレーその15
2007-06-11-Mon  CATEGORY: カレー
今日紹介するのは「キッチン南海」です。「黒いカレー」と「いつ行っても混んでいる」ことで有名なお店ですね~。場所は神保町。最寄り駅も当然、神保町ですよw。ちょっと歩くけれど竹橋、水道橋からでもOKです。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
今回の写真は「カツカレー」になります(=゚ω゚)ノ 。このお店に来るお客さんの大半は「カツカレー」か「ひらめしょうが焼き」を注文しますねw。その他のメニューが注文されているのをあんまり見かけません。多分この2つが看板メニューなのでしょう。もっとも私、カレーのほうしか食べたことがないんですけどね(=゚ω゚)ノ w。


さてさて、訪問したのは15時半というランチとディナーの合間だというのに、相変わらず混んでおりました。合い席上等ですw。客層もネクタイをしたリーマンからOL、学生と思しき男性、どうみても還暦超えてますよね、といった幅広いものです。ん~、愛されていますね、このお店は。


待つこと5分ほどで、カツカレーが目の前に。熱々です。そして黒い!!。「黒いカレー」の名に相応しいです。どんな料理でも出来立てが一番うまいですよね(=゚ω゚)ノ ?。なので、カラリと揚がったカツにそっとカレーソースを絡ませて一口。美味しい(´▽`*)ウメーw。幸せです。人によっては「カツが薄すぎる」という意見もあるでしょう。確かにそう思わなくもありません。でも、これはこれでよし、です。コストパフォーマンス、席に着くまでの待機時間等、様々な要素を考えれば、このキッチン南海がこうして繁盛しているのも頷けます。カツカレーが650円ですよ?庶民の味方じゃないですかw。


本当に美味いものは「それなり」に値が張ります。これは四半世紀ほど生きてきた上で学んだことです。だから、絶対的な観点から言えば「美味くて、安い」は成立しないと思っています。あるのは相対的な観点からの「美味くて、安い」だと思います(個人的には、ねw)。650円のカレーと2500円、10500円のカレーを比べるのはフェアじゃないでしょw?そういうことを言いたいんです(=゚ω゚)ノ 。


そして出した結論。キッチン南海のカツカレーは安くて美味いですw。


お店のサイトがないのでライブドアグルメの口コミを参考までに~☆
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント(´・ω・) | URL | 2007-07-05-Thu 00:41 [EDIT]
職場変わってから、もう2年はキッチン南海行ってない~。
カツカレー食べてえ。あー、コロッケカレーもいいな。
コメント管理者 | URL | 2007-07-08-Sun 23:35 [EDIT]
コメント、ありがとうございますm(_ _)m(ぺこり)

南海は本当にいつ行っても混んでいますね。あのちょっと慌ただしくて騒がしい店内の雰囲気も好きだったりします。
コメントsanada | URL | 2007-07-10-Tue 23:54 [EDIT]
南海は複数ありますが黒いのは神保町だけ。
やはり神保町の黒いカレーがいいですよね。
トラックバック
TB*URL
『キッチン南海』蔵前店 カツカレー
トラックバックuniversal motor gerat 2007-07-14-Sat 09:10
『キッチン南海』といえば神田神保町のお店が有名ですが、他にもいくつか展開しています。蔵前店は大江戸線蔵前駅すぐそば、春日通りと国際通りの交差点という絶好のロケーションなので、蔵前に用事がある時には行ってみるとい  [続きを読む]
<< 2018/05 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 華乃風日日. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。