FC2ブログ
銀座「資生堂パーラー」あるという、「伊勢海老とアワビのカレー」を食べるまでを記した感動のブログになる予定(多分)→とりあえず食べたw。 今後は某局所的一地方都市のカレーを紹介していく可能性が高い。そこに需要があるかは神のみぞ知るw
華乃風日日
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
せんば自由軒 華乃風のオススメカレーその19
2007-06-20-Wed  CATEGORY: カレー
今回紹介するのは新橋の「せんば自由軒」になります。有名店ですね(=゚ω゚)ノ。懐かしい味と雰囲気に出会いたい人に、特にオススメなお店です。最寄り駅は「新橋」、浅草線と銀座線も通ってます~。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
写真は名物の「インディアンカレー」になります。食べ方は、ウスターソースをさっとかけ、たまごを崩し、よく混ぜ合わせたら出来上がりです(=゚ω゚)ノ。初めてのひとでも大丈夫。店員さんが教えてくれますからw。これを食べに来るひとが多いようで、店員さんも慣れたものです。


店内の装飾は時代を感じさせるつくりになっています。本店は明治43年創業という老舗ですからね。その辺を意識してのことだと思います。「明治」は知らない私ですが、「昭和」生まれの私でも、この店に来ると懐かしさを感じますね。「古きよき昭和」といったところでしょうか(=゚ω゚)ノ。実際は「大正」をイメージしているらしいんですけどねw。大正には生まれてませんので比較できません、悪しからず(´▽`*)。


さて、では「インディアンカレー」について。これは世間一般に普及しているカレーとはまったくの別物です。その成り立ちはお店のサイトがありますからそちらに任せましょう(餅は餅屋です、決して面倒くさがっているわけではないですよw)。まず、見た目。一見してドライカレーっぽいのです。ただ、食べるにあたってウスターソースをかけ、たまごを絡ませるので食感は別物になります。熱々なのにしっとりしてておいしいです(ソースのかけ過ぎには注意!ソースご飯になってしまいます)。そしてなによりこの「香り」。この香りが昔懐かしい世界へと誘ってくれています。子供の頃、きっと嗅いだことのある香りですよ。


と、まぁ、色々書いたわけですが、カレーという名を持つものの、凄く個性的な食べ物であることに違いはありませんね~。「これはカレーじゃない」という人がいてもぜんぜん驚かないです。以前にも書きましたが、私の定義は「美味いは正義」ですので。なので、ありです、「インディアンカレー」w。


このお店、もうひとつ名物があります。「ハイシライス」です。せんば自由軒では「ハヤシ」を「ハイシ」といいます。こっちもおいしいので、興味のある方はぜひお試しくださいヽ(´ー`)ノ。


お店のサイトはこちらからどうぞ☆
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 華乃風日日. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。