FC2ブログ
銀座「資生堂パーラー」あるという、「伊勢海老とアワビのカレー」を食べるまでを記した感動のブログになる予定(多分)→とりあえず食べたw。 今後は某局所的一地方都市のカレーを紹介していく可能性が高い。そこに需要があるかは神のみぞ知るw
華乃風日日
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
MUGAL MAHAL(ムガール・マハール)華乃風のオススメカレーその23
2007-07-02-Mon  CATEGORY: カレー
ここ最近、欧風の紹介が多い気がしてきたので今回はインド系でいきましょう。今回紹介するお店は「MUGAL MAHAL(ムガール・マハール)」です。最寄り駅は東西線、三田線の「神保町」、JR線なら「御茶ノ水」、丸の内線「淡路町」、新宿線「淡路町」もありですね。基本的にこのサイトでいう「最寄り駅」は徒歩10分圏内だと思ってくださいね。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
写真はランチセットB(キーマ)となります(980円)。ご覧の通り、ボリュームもありますが、スープとデザートも付いてきてかなりお得です。さらに食べたい方はチキンティカも付いてくるCセットが良いでしょう。


場所柄もあって、ランチタイムはサラリーマンがたくさんいます。時間に追われるビジネスマンのことを考えてくれているのかどうかわかりませんが、オーダーから料理が運ばれてくるまでの時間は、他店に比べて短めです。私のように待つのが嫌いな人にはうれしいですねw。


さて、運ばれてきたBセットに手を伸ばそうとして、あることに気付きます。ナンにバターがかなり塗ってあります。塗ってあることは珍しくないのですが、「かなり塗ってある」のは珍しいです。澄ましバターの一種で「ギー」と呼ばれるものだと思う。「思う」というのは別にお店の人に聴いた訳じゃないのでw。インドなどで、一般的にナンとかチャパティに塗られているバターのことを「ギー」というみたいです。というか、向こう(インド)でいうバターは多分「ギー」を指しているのだと思う。なお、チャパティはクレープの生地(中身を包む前の丸い形状)によく似たサイズ(薄さ)のパンの一種らしい。らしいというのは、日本のカレー屋ではナンの方が一般的で私もあんまりチャパティを食べたことがないし、店によってなんか違うんですよ、サイズとかw。


ずいぶん脱線してしまいました。話をカレーに戻しましょう。今回選んだ「キーマ」ですが、ごくごくベーシックなキーマでした。まぁ、奇をてらったものを出されて喜ぶわけではないですけどw。正統派なインドカレーだと思います。店員の接客も悪くなかったですし、コストパフォーマンス、カレー自体のクオリティも合格点だと思います。そして実はここ、ボンディの小川町店と同じ通りにあります。つまり、欧風カレーが食べたければボンディ、インド系が良いと思ったらムガール・マハールにすることができるわけです。素敵だw。この辺りに住みたいですね~。


お店のサイトはこちらからどうぞ☆


関連記事:Bondy(ボンディ) 華乃風のオススメカレーその20
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントsanada | URL | 2007-07-09-Mon 04:24 [EDIT]
神保町はカレーの聖地!(´ー`)
コメント管理人 | URL | 2007-07-10-Tue 10:44 [EDIT]
コメントありがとうございますm(_ _)m。

そうですね、神保町近辺は本当にカレー屋さんが多いです。最近は高田馬場エリアもいいですよ。優良店が多いです。今後紹介していきたいですね。
コメントsanada | URL | 2007-07-10-Tue 23:56 [EDIT]
高田馬場エリアはほとんど知らないですー。
早稲田大学周辺でたまにご飯は食べます
がカレーはあまり食べないなあ(;´ー`)
量が多い系が多そうなイメージが。
紹介楽しみです。
トラックバック
TB*URL
<< 2018/10 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 華乃風日日. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。